ヒーリング2

ヒーリング1の続きです。読んでくださってありがとうございます。


私はヒーリングで後ろ向きな感情・思考の元を手放すことをしています。

感情・思考はエゴから出ていると言っていいでしょう。ヒーリングはエゴをとる作業でもあります。貴方は、どうしてあの時、怒っていたんだろう、何で悲しかったんだろうと過去を振り返り何かや誰かのせいにしてしまったりすることはありませんか?あの人がそう言ったから傷ついたとか、そんな風に思う経験をしたことはないでしょうか?


私はヒーリングが起こると、「私、こんなものも持っていた、抱えていたんだ」と気付くことができるようになりました。そして誰かがそう言ったからではなくて、自分がこんなものを持っていたからあの時、そう感じたのだという気づきが出てきました。


貴方は「私はこう思った。あの人もそう思っているに違いない」と思っていたら、なんでそうくるんだろうと思う反応をされたことはないですか? そう人によって、投げかけられた言葉や起きた出来事に対する反応の仕方は違うものです。私はヒーリングが起きて認められたいという承認欲求や自分には価値がないという無価値感などのエゴが根底にあって、自分が反応していたことに気付きエゴを手放し、愛と感謝を感じることが出来るようになりました。


ヒーリングは自分の中にある観たくないものを観ます。まるで真っ暗なトンネルに入った気持ちになったり、あるいはブッラクホールに落ちていくような感覚、凍えるような所にいるような感覚や恐れ、不安、傲慢さといった観たくない感情、思考、もう勘弁してって思うような所を通り抜けていくように感じることがあります。そしてエゴという名の真っ黒いものを自分の中に観ます。


私はそこを通り抜けると光を感じたり、安らぎをおぼえたり、スッキリして軽くなる感覚があります。それをブレークスルーと言っています。今でも自分自身のヒーリングをしている私は、どんなに暗闇があったとしても必ず光があり、愛と感謝に辿り着くことができると確信しています。

                                      3に続く・・・

愛と感謝をこめて           SAKIKO



Earth-hope

Earth-hope 共に幸せに健やかに暮らすことを目指す。 〜自然に沿った暮らし方、宇宙のリズムを意識する心身へのアプローチ、 暮らし方の智慧を分ち合うこと〜

0コメント

  • 1000 / 1000