瞑想方法①

いつもありがとうございます。

瞑想の方法は、何種類もありますが、基本的には「止瞑想」「観瞑想」の2つです。



今回は「止瞑想」について

止瞑想は、思考を止めます。仏教で言うところの禅定。あるものに意識を集中し行う瞑想。

考えない練習と言ったほうがいいかもしれません。


あなたは、座って眼を閉じて、何も考えないようにします。

そしてあなたは気付くでしょう!たくさんの思考がやってくることに!

その時は、その思考、感情を追いかけず、「ありがとう」と見送ってあげてください。


また考えないようにするのが難しい時は、自分が思う神様の姿だったり、マントラやイメージした光だったりというものに意識を合わせてもよいです。

マントラとは、文字、言葉を意味します。「ありがとう」という言葉でもいいですし、祈りの言葉やサンスクリット語の世界の初まりと終わりの音、聖音「Ω(おーむ)」「あうん」でもいいですし、自分の好きな神様の名前でもいいですし、お好きなピンとくる言葉でどうぞ。



浮かんだのはイメージでしょうか?言葉でしょうか?

音霊、言霊というのもあるので素敵な言葉を見つけてください。光をイメージする時も、色霊というのもあるので、ちょっと調べてみるのもいいかもです。



私は、何もイメージせず、ただ座ることが多いです。思考がやってきた時は、『ありがとうございます。これも消えてゆく。世界が平和でありますように』と感謝で見送ります。


ちょっと心静かに、リラックスして座ってみてください。朝、起きた時、夜寝る前など20分ほど座ってみるといいかと思います。20分はちょっとという時は5分でも!とりあえず座ろうくらいで始めてみてはいかがでしょうか!



『瞑想とヒーリング5』もまだまだ続きます。よろしくお願いします。

愛と感謝をこめて        SAKIKO



Earth-hope

Earth-hope 共に幸せに健やかに暮らすことを目指す。 〜自然に沿った暮らし方、宇宙のリズムを意識する心身へのアプローチ、 暮らし方の智慧を分ち合うこと〜

0コメント

  • 1000 / 1000