瞑想方法②

いつもありがとうございます。

いかがお過ごしでしょうか?今日はもう一つの瞑想法、観瞑想についてです。

観瞑想は、字の如く、観察する瞑想、ヴィパサナ、サンマサティなどがあります。


ヴィパサナ瞑想は、お釈迦様が教えた瞑想法、自分の呼吸を見つめるという瞑想法です。呼吸を見つめ、身体に起きてくる感覚を観察していきます。息を吸った時、胸が膨らみ、お腹が膨らみ、息を吐いた時、お腹が凹み、胸が凹み、通る息の冷たさ、吐く息の温かさなど。



サンマサティは自分の行為や思考を観察する瞑想法です。

例えば歩く瞑想

「私の右足が上がっています。上がっています。運びます。運びます。今降りていきます。降りていきます。地に着きます。地に着きました。左足が上がっています。上がっています。・・・。」と自分の行動を実況中継します。

「いつまでこの歩く瞑想をやるのだろうと私のマインドは言っています」等、自分の行為、思考を実況中継し、観察する瞑想法です。



あんまり面白い瞑想法とは言えませんが、日常に「観察する目」(覚醒意識)を持ち込む練習になります。観察する目とは覚醒意識です。すると、すると全てが瞑想になります。


観瞑想は必須かもしれませんが、ただあまりにも観瞑想だけでは、クールな人に見られてしまいます。慈愛を開発すること、愛に溢れる温かさのある人になる方が、自他にとり、大切なのではないかと思います。自分が愛に満ち楽しいだけでなく、それは周囲へも伝わり、他者を癒し、ほっとさせ、温かい気持ちにし、他者を輝かせます。日常生活もその方が、スムーズかと思います。


瞑想を通して、観察する目、慈悲(愛)を育てられるといいと思います。

あなたが幸せでありますよう!

生きとし生けるものが幸せでありますよう!


愛と感謝をこめて          SAKIKO





Earth-hope

Earth-hope 共に幸せに健やかに暮らすことを目指す。 〜自然に沿った暮らし方、宇宙のリズムを意識する心身へのアプローチ、 暮らし方の智慧を分ち合うこと〜

0コメント

  • 1000 / 1000