お月見


昨夜は、お月見でしたね。

あなたは、お月様に逢えましたか?


私はお会いできずでした。

ニュースにお台場の観覧車とお月様の写真があり、時間差だったようです。

私が見た頃は、もう雲がお月様を隠してしまわれました。



見えなくても、お月様は存在している!

ということで、お月様に、お饅頭を一晩捧げました。

砂糖断ちについて書いておきながら、かなり緩い私でごめんなさい(笑い)



夏が終わり、涼しくなってきた頃のお月様を見上げるのは、とってもいいことだそうです。

アーユルヴェーダによると、この頃のお月様は、私たちの余分な熱をとってくださるそうです。


ちょうどお彼岸と秋分の季節でもありました。

秋分は昼と夜が同じ長さになり、これから夜の方が長くなっていきます。

私たちの体も陽から陰へと変化していきます。


陽から陰へ!

大きな転換です。

お月様を見上げ、余分な熱をとり、この大きな転換の波に乗っていきましょう。


そして実りある秋を楽しみ、笑顔の冬を迎えましょうね。


愛と感謝をこめて!           SAKIKO


Earth-hope

Earth-hope 共に幸せに健やかに暮らすことを目指す。 〜自然に沿った暮らし方、宇宙のリズムを意識する心身へのアプローチ、 暮らし方の智慧を分ち合うこと〜

0コメント

  • 1000 / 1000